虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年06月03日

びっくりさせるな〜!

ここ数日、全国的に猛暑に見舞われていますが、皆様は体調くずされていませんか?
5月の末に熱中症患者の報道もありました。
6月に入って、亡くなられた方もいらっしゃるので、気をつけすぎるぐらいきをつけてください。

夏の嫌いな私は、早速エアコン稼動しています。
仕事へ出かける前に、1階2階とも29度微風で予約運転していきます。

帰宅してみんにゃの無事を確認して、猫人間ともども夕飯が終わってしばらくしたとき、百太郎が熟睡して動きません。

DSCF5236.JPG

「なにか私(わたくし)に用かね?」


彼は特に深く眠りやすいタイプのようで、熟睡すると触ったぐらいでは起きません。
そのことを把握していても、やはり心配になります。

DSCF5235.JPG

彼がしーちゃんやミニーちゃんと一緒に寝ていれば、ああ寝てるんだな、と安心していられるんですが。
たまにひとり寝のとき、触った程度では起きないとなると、生きてるかどうか本気で心配します。

そんなときは、落ち着いて彼の横っ腹を注意深く観察します。

ゆっくり上下しているのを見て、心の底からホッとします。

DSCF5238.JPG

「猫は寝子だぞ。そんなに驚くことか?」

まあとにかく、飼い主の心臓に負担かけないでおくれ。
血圧が上がるよ。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 06:24| Comment(2) | 百太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ミニーちゃんのボーイフレンド

皆様、ミニーちゃんにボーイフレンドができてしまいました。

DSCF5224.JPG

DSCF5233.JPG

DSCF5205.JPG

DSCF5204.JPG

DSCF5231.JPG

噛まれても耐えるボーイフレンドです。
かわいい子のためなら当然でしょexclamation&question


DSCF5203.JPG

坊っちゃん・・・^^;


DSCF5201.JPG

「ママ、ボーイフレンドのミッキーでちゅよ」
「私は認めませんよ」


DSCF5210.JPG

DSCF5207.JPG

アチャー顔(汗)


ちなみにこの猫じゃらしは、ダイエーで買いました。
洗濯石鹸を買ったときに同じフロアで目に入ったので。
もう一店ペット用品店があるのですが、そちらは生体販売をしてるのでちょっとしたものはダイエーで買います。

DSCF5197.JPG

こちらのほうが、にゃん気があります♪

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 06:00| Comment(4) | 志乃 百太郎 ミニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

親子にゃんの喧嘩

昨日の朝。
朝食が終わって、お茶を飲んでいると・・・
カーテンの陰でドタバタシャーと騒いでいました。

心配になり、覗いてみると・・・

DSCF5155.JPG

おやおや、それは困りましたね〜。

DSCF5160.JPG

ちょっとそこの金目!忍者!とにかくあだ名が多いそこのお嬢さん、こっちへ来なさい。


渚、ママが毛繕いしてくれてる途中でまた噛み付いてたんでしょ?

DSCF5163.JPG


ママをあんまり困らせなさんな。

DSCF5167.JPG


これじゃまるで取り調べみたい^^;
夫は食後すぐに席を立つので、渚が私と向かい合って座るようになりました。
渚がようやく、かぶきの指定席に座るようになりました。
そこは特別に良い席だから、大事にしてね^^


「取調べ」の間、あーちゃんは私に飛び乗ってスリスリ〜♪


DSCF5176.JPG

DSCF5190.JPG

DSCF5191.JPG

大人だって甘えん坊でいいんだよ。
猫だからね。


DSCF5193.JPG

信じられないけど、君も大人だよ〜。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 06:37| Comment(0) | 魚屋さんから来た親子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする