虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年04月26日

くさ〜い話

アフリカから帰ってきました〜。

といっても、夢の中で。
なぜか突然アフリカにいました。

国がどこかまではわかりませんが、茶園のなかにいたのでケニアだと思います。

そして茶園のはずが、突然草原に変わり、フレーメンのライオンたちが。
私臭いか?^^;

いくら猫好きでもライオンから逃げなければ、と思いました。
日本に帰って猫たちの食事準備をしなければ!
と動こうとしても動きません。

体が動かないなか、リリーと百太郎が平然とライオンの背中に飛び乗って遊んでました。
なんでアフリカに居るんだ?
まずい!そこからすぐ逃げろ!と勧告しようとしても、声が出ません。
夢ってそうですよね。

その次は、突然くっさ〜い臭いがしました。
ウエー!これはもしかしてライオンのおなら?
体が大きいだけあって強烈だな、と思ったところで目が覚めました。

DSCF4995.JPG

おならの主は、ミニーちゃん。
かわいい顔して、我が家でいちばんくさいおならをします。

我が家に来た頃から胃腸が弱いです。
肛門括約筋も不全気味です。

i/dやw/dを食べても、一向に良くならず。
肝心の括約筋が機能しなければ治るわけがないっていう話ですが。

我が家に来た頃、後頭部に怪我をしたような跡があったので、そのときに肛門括約筋を支配する神経が機能しなくなってしまったのかな?と考えてます。

先生のお話によれば、時々犬の人工肛門の手術があるということでした。
括約筋の縫合手術は、先生ご自身は扱ったことがないけど、実例としてはあるようです。
麻酔のリスクを考えれば若いうち。
だけど、腸や肛門が壊死していない今、麻酔はためらってしまいます。
高齢になってからの麻酔はもっとためらいますが。

DSCF4993.JPG

ミニーちゃんはどうしたい?

まだ若いミニーちゃん。
積極的治療でリスクを恐れつつ賭けに出るか。
手術などで刺激しないで、フードの対応で我慢してもらうか。
最近では守りに入ってますが、ミニーちゃんの年齢も考え三年以内で決めます。

DSCF4992.JPG

今朝は、坊っちゃんと一緒でした。
写真撮影が始まったら、彼のほうが食事準備を期待して降りていきました。

なぜアフリカだったのか。
しかし、夢の中で見たアフリカの空はかなりきれいでした。
きれいすぎてインパクトがありました。
私は、洗濯物がなびくほのぼのとした自宅周辺の空が好きです。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村



ニックネーム ふとん at 10:49| Comment(4) | 道端でついてきた子猫minnie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ミニーちゃんの裏表

DSCF4791.JPG

DSCF4792.JPG

けんか遊びなので、仲はこじれてません。
ご心配なく♪


DSCF4724.JPG

出た!「ウソでちゅ〜」


DSCF4783.JPG

「うんうん。
やっぱりミニーは可愛いですもの。
私は信じてましたよ」


DSCF4718.JPG

ガーン(T_T)
懲りずに、ブラックミニーちゃんをお送りしました。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

「わたちを信じてほしいでちゅ〜」
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 06:03| Comment(4) | 道端でついてきた子猫minnie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ミニーちゃんステロイド治療開始

KIMG0011.JPG

鼻水が収まらず、粘度が増して息苦しかったミニーちゃんです。
今は薬で楽になっています。
昨日病院へ連れて行き、鼻水培養と諸相談をした結果、ステロイド治療を開始することになりました。

ちなみに、体重が落ちていましたもうやだ〜(悲しい顔)
2.4kgだったのが2.2kgです。
が、そこは持ち前の気の強さ。ミニーちゃんはそんなことには負けないのです。

そこで、しーちゃんにやつあたりしました(^^;

Effectplus_20140114_001032.jpg

KIMG0018.JPG

生意気にも、シャーと言ってました。


KIMG0019.JPG

左足で、しーちゃんを蹴ってます。
あとでどうなっても知らないよ〜。


KIMG0022.JPG

今度は、坊っちゃんに八つ当たり。


私も耳鳴りと低音障害難聴でステロイドを服用したことがありますが、慣れない頃はイライラしていました。
ミニーちゃんも、ステロイドに慣れなくてイライラしたのかもしれません。

しーちゃんと坊っちゃんに当たる元気があって安心しました。
当たられたしーちゃんたちは、たまったものではありませんね。
なにか労いをしてあげなくては。


最近弱気ですが、ミニーちゃんが思ったよりも元気なのでがんばろうと思います。
よろしくお願いします。

病院通いのベテラン↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 06:31| Comment(4) | 道端でついてきた子猫minnie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする