虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2013年01月14日

ゴリラのペットロス

愛猫家の雌ゴリラ、kokoさん。本名はhanabiko、日本の花火が由来だとか。
アメリカに住む42歳の愛猫家です。
心理学者のPattersonさんと出会い、2000語以上の手話でコミュニケーションをとるほか、英語のリスニングもできるという。
そんなkokoさんのペットロスのお話です。



kokoさんは、Pattersonさんから絵本を読み聞かせられたのをきっかけに、猫を欲しがります。
猫を力任せに扱ってしまうんじゃないか、と警戒する関係者はぬいぐるみの猫をプレゼントすると、kokoさんは「私は猫が欲しいの」と食い下がりました。
その後、3匹の仔猫を見せられ、尾のない仔猫を選び飼いはじめました。
仔猫の名前はall ball。
kokoさんはall ballちゃんをかいがいしく世話をし、楽しく生活していました。
ある日、all ballは脱走してしまい、かわいそうに交通事故にあって、亡くなりました。
kokoさんはそれを伝えられると「bad,sad,bad」「frown」と返事をしました。
その後、ものすごく号泣したといいます。
交通事故ではないけど、リリーが亡くなったときを思い出しました。
そして、kokoさんのおかげでペットロスで傷つくのは情けなくなんかない、と変に安心しました。

生命をシンプルにとらえていて、それでいて無償で愛しているkokoさん。

しばらくたってから、kokoさんは新しい仔猫を紹介され、多頭飼いしています。

抱き方が上手いですね。本当に猫を愛してるんだなあ。

kokoさんは有名なので知ってる方も多いと思います。
私は最近知りました。
猫グッズ店のメルマガで、kokoさんの紹介をされたのがきっかけで知りました。
マスコミへの対処も冷静で手馴れたゴリラさんです。

久々に心を洗われました。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 07:00| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

4歳児のペットロス

ついさっき、見つけた記事で感動しました。
4歳の女の子が愛犬を亡くし、当然その悲しみは大きいものでした。
そこで女の子は、神様にお手紙を書いたのです。
彼女の懸念は、亡くなった愛犬がもう苦しくないのか、神様に愛犬のお世話をお願いできるのかといったこと。100%愛犬の心配をしているのです。
その後の顛末がもう、素晴らしすぎます。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121130-00000313-rocket

動物を真に愛する、素晴らしい女性に成長することでしょう。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 22:48| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする