虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2013年10月29日

リリー 一回忌

一年前の今日、早朝5:49にリリーが腎不全で息を引き取りました。

027profile.jpg

独身のころに住んでいたビルのオーナーさんから
「4匹産まれちゃって。貰い手さがす努力はしてるんだけど・・・」
と声をかけられ、うずまき模様の子猫をもらってきました。
アメショミックスのかわいい子猫。それがリリーです。

おもしろい模様の猫だな〜、というのが第一印象でした。
大きくなってもかぶきをちょこちょこ追って、永遠の子猫のような性格でした。
アメショって、体格と縞模様のせいか雑種猫のような雰囲気があってかわいいですね。

001100.jpg

私の肩に乗るのが日課でした。
今は、百太郎が夫の肩によく乗ります。
リリーは男の子のような明るいひょうきんな性格でした。
百太郎は、リリーの性格に本当によく似ています。
リリーと百太郎、一緒に生きていたら本当に気が合うと思う。

000848.jpg

がしっと指先開いて、意地でも降りないのがリリー。


DSCF0039.JPG

リリーもかぶきも、写真は本当に少ないです。


13541380835781.jpg

こんなピンボケも貴重。
このときはブログをしていなかったし、ずっと一緒にいられると思っていたから改めて写真を撮ることは考えていませんでした。


2012-10-23_18-53-42_942.jpg

痩せてしまったリリー。
このときはまだしっかりしていました。
水もなにも口にしなくなって、なにも考えず病院へかけこみました。
先生に「どうしたらいいんですか?」と・・・。
静脈点滴で、私たち夫婦の休日まで持たせていただけるよう、なんとかお願いしました。


13532737486780.jpg

低体温になったとき、先生が連絡をくださり、速攻で家に連れ帰りました。
ちょうど金曜の夜、休前日でした。
かぶきから離れた場所では逝かせない!


2012-10-27_11-52-16_569.jpg

家に連れて帰ったあとです。
もう歩くことができない状態だけど、気持ちだけはリリーらしくおちゃめでした。
本当のラテン系だねぇ。


2012-10-28_15-04-00_532.jpg

呼びかけると、尾を振ってくれました。
亡くなる前の晩です。

2012-11-04_09-59-29_356.jpg

2012年10月29日 5:49
リリー11歳 がんばりました。


13537078616730.jpg

リリーの遺品と遺毛。


リリーのときは、亡くなった後よりも闘病中のころが辛かったです。
明日の朝が迎えられますように、今日亡くなってませんように、と祈りました。
リリーの生死のことだけをずっと考えていたので、ちょっとした雑談を話しかけられてもピリピリ、イライラしていました。
職場でもらったシティリビングの浮き足たったくだらない内容にもイライラしていました。

元気にならないリリーを想って、街中で見かける教会、神社、寺を睨みつけては恨んでました。

その後、かぶきと一緒にいられたのは三ヶ月間でした・・・。

リリーへ

今、百太郎という若い男の子猫が、精神的にストレスをためています。
仲良くしたい猫ちゃんたちに嫌われていても諦めきれず、頑張りすぎてます。
彼は自分を追い詰めています。

リラックスの達人のリリーから、百太郎を見守ってあげてほしいのです。
お願いね。


DSCF0056.JPG

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 05:50| Comment(8) | リリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

リリー半年命日 リリーからのメッセージ♪

昨年の10月29日の5:49にリリーが息を引き取りました。
慢性腎不全が悪化したものによる、尿毒症に2週間も苦しみ、よくがんばりました。
息を引きとるとき、わずかな鳴き声で呼んでくれたのが泣けました。

DSCF1749.JPG

いただいた、マタタビ×ローズマリーのお香を、いつもの線香と差し替えて焚きました。
リリーもかぶきもマタタビは大好きだったから、喜んでくれてるはずです。
幸い、しーちゃんと坊っちゃんはマタタビに興味ないので事故にはなりませんでした。

【リリーからのメッセージ】

DSCF0142.JPG

こんにちは、いつもあたちとかぶきお姉ちゃんに、優しい声がけをしてくれて嬉しいにゃ。
ありがとうにゃ。



いま、さまざまな病気で苦労してるワンニャンは本当にしんどいと思うんよ猫(泣)
あたちも、すごく気持ち悪かったからわかるにゃ。
だから、なおる病気の子にもなおらない病気の子にも、少しでもラクになれるように、ささやかな元気玉をプレゼントにゃ。

DSCF1751.JPG
休日の朝になると、サンキャッチャーの虹が確認できます。
嬉しい!感激!

追記:たった今、坊っちゃんが敷布の上にウ●チ玉をプレゼントしてくれましたがく〜(落胆した顔)
洗おうと思って剥がしておいたやつだし、オシッコじゃないから片付けはラクでした。
坊っちゃんなにか悩んでるのかな〜?
明るく振舞うから心配だ。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 07:19| Comment(4) | リリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

親愛なるリリーへ 5回目の月命日

リリーへ

DSCF0053.JPG

かぶきお姉ちゃんが突然そちらへ行って、驚きましたか?
だけど、会えて嬉しかったでしょう?

君は、昨年の10月16日の深夜に体調が急変して、初めての24時間病院へ行ったよね。
いつもの先生には、診察台で手を動かす先生の手をいたずらしていたけども。
初めての病院では、君を私達飼い主の見えないお部屋に連れて行かれちゃった。
不安だったんじゃないのかな?
心配で心配で、その日は帰してもらったよ。

次の日、いつもの先生のところで初めて入院したね。

末期症状でしんどかったのに、君は看護師さんや先生に一生懸命じゃれていたね。
しんどくても君のラテン系の性格は変わらないんだなあ、ってちょっと微笑ましかった。

2012-10-27_11-52-16_569.jpg

いつもの先生も私も、君がもうすぐお迎えが来るだろうことはわかっていたんです。
先生は、私の休日を確認して、ちょうどいいタイミングで退院させてくれたよね。
先生はお迎えが来るのをわかっていたのに、「仮退院しましょう。月曜からまたお待ちしています」って気遣ってくれたんだよ。
おかげさまで、看取ることが出来たよ。ありがとう。

DSCF1335.JPG
お花屋さんで、桜の切花を買ってきたよ。
今年はおかしなことに、桜の開花がとても早かったよ。

DSCF1329.JPG
百太郎と一緒に遊んでるのはリリー、君だね?
性格が似てるもんねるんるん気が合うでしょう?

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 19:27| Comment(2) | リリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする