虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年05月05日

行政の犬猫引取り料金が安すぎる

早朝5時すぎに、大きい揺れが長く続いて思わず飛び起きました。
結構広い範囲で観測されましたが、皆様はお怪我などしていないでしょうか?
市の防災放送では、震度4とアナウンスしてましたが、気象庁の情報だとわが市は震度3とのことでした。
しーちゃんと坊っちゃんがお膳の下で縮こまっていたので、ミニーちゃんもみんなの真似をしてお膳の下にとことこ走っていきました。
あーちゃんと渚は、猫ベッドで動けずにいました。
あの揺れは震度3とは思えませんが、津波の心配がないのでよかったです。

下下下ここから、今日の本題です。下下下

なんと、今後「死亡消費税」が新設されると噂されています。

DSCF3994_1.JPG
(昨年の渚です。今は「なぎちゃん」と呼んでます♪)

復興特別住民税が必要なのは一目瞭然ですが、これからはそれに便乗して所得税と相続税と国民年金保険料がアップ上

この噂がガセならいいのですが、相続税をアップするのになぜ死亡税なるものを新設する必要があるのかな?
私も夫も、両親に資産はありませんので相続税のことは推測でしか理解できませんが、相続税を増税されてそのうえ死亡税までとなったら、富裕層は奴隷扱いですか?と言いたくなります。
もっとも、資産のない庶民からも相続税に相当するものをなんとか取れないかと考えて、すべての国民から平等に「死亡税」なるものを検討してるのでしょうか。
となると、富裕層も庶民も国民は奴隷?

タブロイド紙なのですが、ジャーナリストの取材で講成されてるので信頼性は高いと思います。

capture-20140504-214115.jpg

記事です

ところで、保健所での犬猫引き取り料ですが、千葉県では猫3ヶ月未満が610円、それ以上の猫が3080円です。
市では引き取りしていません。

日本全国の年間殺処分数から考えると、すべての数の子達を飼養することが不可能でやむを得ずなのでしょう。
その裏で、各地域のボランティアさんたちが一匹でも多くの命を救い出そうと保健所から保護しています。

そういった事情を鑑みると、保健所で犬猫を引きとるときは、健康診断費・駆虫費・ワクチン費・避妊去勢手術費を合わせた金額を、徴収しても良いのではないでしょうか?そして、引き出し保護をするボランティアさんに渡すのです。

私個人的な考えでは、一頭あたり11万円以上は徴収してほしいぐらいです。
たった三千円で邪魔な犬猫から開放される〜♪とチャラチャラした人たちに、逃げ得を許すほど命は軽いものなのでしょうか?
僕は私は苦渋の決断だ!チャラチャラしていない!という反論のある方もおられると思いますが、その逃げ得がチャラチャラしてるんです。

本当に逃げ得には頭にきます。
それが、命に関わるわけですから。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 07:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

攻撃より交流

前回の記事に貴重で率直なコメントいただいて、いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます。

前回の記事はこちら右 http://kabukilily.a-thera.jp/article/3620889.html

13979047108242.jpg

繰り返しの紹介で申し訳ないですが、この貼紙のなにが良いかって、「やさしい皆様へ」っていうのが良いと思います。

エサやり問題はいろいろありますが、周辺住民に意地悪したくてエサやりをする人はいないと思います。

言い方一つで、納得したり不愉快になります。
猫問題以外でもそうですね。

たとえば私は、香水と強香タイプの柔軟剤が苦手で頭痛、めまい、鼻炎(弱め)になります。
だけどいきなり

「香水やめてください」
「柔軟剤を使わないでください」

と一方的に言われたほうは気分が悪いですよね。
ネットで香料のことを調べると、ときに攻撃的なトピックがあります。
誰も他の人を不愉快にしたくて、強烈な香りをさせる人はいません。
私の一方的な事情だし、他の人が市販品を使用してるのを止める権利は誰にもないのですから。

それよりも

「やっぱりメーカーはわかってますよね。規定量が一番いい香りで私も気にいってます」

と言うほうが、嫌な気持ちにならないのではないでしょうか?


懸命に働くボランティアさんに威嚇する、避妊去勢を知らないエサやりさんは、もしかしたら保健所か猫捕り業者と勘違いして命がけなのかもしれません。


だから無知を責めるのではなく、まずは広報が大事ではないでしょうか?
無責任なエサやりさんも知れば納得!という方がいらっしゃると思います。
お遊び感覚で命に関心のないエサやりさんは、言語道断でそれ以前の問題。

あと、野良猫ちゃんへのエサやりばかりが問題視されてますが、放し飼いの未避妊・未去勢猫の飼い主さんに関しては、増えることをわかっていながら毎回のように捨てるので、こちらのほうが悪意を感じます。悪意どころか、犯罪です。

なんにしても「モンスター被害者様」にならないように気を付けたいと思います。
普通に話せばいいのですから。
攻撃する前に、交流を。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村


ニックネーム ふとん at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

市内の動物保護貼紙

金曜の午後、市役所に用事があったので半休をもらい市役所へ向かっていたときのことです。


13979047108242.jpg

こんな貼紙がありました。
町内会の掲示板です。
上記の貼紙の文章は、簡潔で肝心な内容をわかりやすく伝えられてるので、ほとんどの方が納得されるのではないでしょうか?

下にあるチラシの平成25年というのは、おそらく貼りっぱなしと思われます。

外猫ちゃんを保護してる方の中にも、命に責任を持ってあげないエサやりを本当は批判してるにもかかわらず、言葉が足りなくてただ「エサやり反対!」と言ってる方がいます。
考えてることは良いことだと思いますが、国語力が足りないために正確に伝わってない面もあると思います。

「エサやりしないでください」
上これでは、すべての状況下においてのエサやりが駄目という意味になってしまいますね。
最近は主語が抜けてる人が多すぎる。
命に責任を持たない無責任なエサやりと、避妊去勢清掃管理をされてる地域猫現場のエサやりと、屋内飼育をされてるペットのエサやりすべてが不可能になってしまいます。
ですから、せっかくなら正しく伝えれば良いのにと思ってます。

「命に責任を持たない、管理しないエサやりはしないでください」

と正しく話すべきだと思います。

はっきり言って、私の職場の上司もきちんとした国語力で話さず足りない言葉で話してくるので、意味がわかりません。
「私は頭が悪いので、正確な文章で話してください」と下手に出てお願いしてるのですが・・・。
遊び言葉で話してくる上司。会社に何をしに行ってるつもりなのでしょうか?

失礼、愚痴をこぼしてしまいました。


続いて、防災ポスターです。


13979046976821.jpg

私が住む市内のありとあらゆる商店や会社出入り口に貼られています。

自宅と会社を往復する毎日だと、地元のことは意外と気づかないことが多いものですね。
良い発見でした♪


DSCF4842.JPG

しーちゃんと坊っちゃんも、リトルキャッツさんに保護される前は「要らない命」として保健所に連行されていました。
リトルキャッツさんが保護されたからこそ、今こうして一緒に暮らせてます。


DSCF4847.JPG

「しーちゃんは俺が守る!」

よっ、頼もしいねえ〜。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 09:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする