虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年05月05日

行政の犬猫引取り料金が安すぎる

早朝5時すぎに、大きい揺れが長く続いて思わず飛び起きました。
結構広い範囲で観測されましたが、皆様はお怪我などしていないでしょうか?
市の防災放送では、震度4とアナウンスしてましたが、気象庁の情報だとわが市は震度3とのことでした。
しーちゃんと坊っちゃんがお膳の下で縮こまっていたので、ミニーちゃんもみんなの真似をしてお膳の下にとことこ走っていきました。
あーちゃんと渚は、猫ベッドで動けずにいました。
あの揺れは震度3とは思えませんが、津波の心配がないのでよかったです。

下下下ここから、今日の本題です。下下下

なんと、今後「死亡消費税」が新設されると噂されています。

DSCF3994_1.JPG
(昨年の渚です。今は「なぎちゃん」と呼んでます♪)

復興特別住民税が必要なのは一目瞭然ですが、これからはそれに便乗して所得税と相続税と国民年金保険料がアップ上

この噂がガセならいいのですが、相続税をアップするのになぜ死亡税なるものを新設する必要があるのかな?
私も夫も、両親に資産はありませんので相続税のことは推測でしか理解できませんが、相続税を増税されてそのうえ死亡税までとなったら、富裕層は奴隷扱いですか?と言いたくなります。
もっとも、資産のない庶民からも相続税に相当するものをなんとか取れないかと考えて、すべての国民から平等に「死亡税」なるものを検討してるのでしょうか。
となると、富裕層も庶民も国民は奴隷?

タブロイド紙なのですが、ジャーナリストの取材で講成されてるので信頼性は高いと思います。

capture-20140504-214115.jpg

記事です

ところで、保健所での犬猫引き取り料ですが、千葉県では猫3ヶ月未満が610円、それ以上の猫が3080円です。
市では引き取りしていません。

日本全国の年間殺処分数から考えると、すべての数の子達を飼養することが不可能でやむを得ずなのでしょう。
その裏で、各地域のボランティアさんたちが一匹でも多くの命を救い出そうと保健所から保護しています。

そういった事情を鑑みると、保健所で犬猫を引きとるときは、健康診断費・駆虫費・ワクチン費・避妊去勢手術費を合わせた金額を、徴収しても良いのではないでしょうか?そして、引き出し保護をするボランティアさんに渡すのです。

私個人的な考えでは、一頭あたり11万円以上は徴収してほしいぐらいです。
たった三千円で邪魔な犬猫から開放される〜♪とチャラチャラした人たちに、逃げ得を許すほど命は軽いものなのでしょうか?
僕は私は苦渋の決断だ!チャラチャラしていない!という反論のある方もおられると思いますが、その逃げ得がチャラチャラしてるんです。

本当に逃げ得には頭にきます。
それが、命に関わるわけですから。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 07:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じような事を、以前訴えた事がありました。
その時の回答が・・・。
「金額を高くすると、捨てられる犬や猫が急増するから」という事でした。

徳島では、残念なことに
保健所に持ち込むことは、まだ良いことのような感じです。
捨てるより良いだろうみたいな・・・。

捨てるとか、処分とか、虐待とか、
悲しくなりますね。
Posted by ゆかり at 2014年05月07日 00:03
ゆかり様

さすがゆかりさん、行動がお早い。
たしかに、保健所のほうも引き出しする地域のボランティア連絡することが増えてきましたね。
それを考えて捨てられるよりは一旦預かって、というのがあるのでしょう。
民間ボランティアに頼るなら、持ち込む元飼い主の一方的なアプローチを通すのはどうかと思ってます。
持ち込む人は、知り合いの人の目の前でそのような行動を取るのか聞いてみたいです。
Posted by ふとん at 2014年05月07日 06:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。