虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年03月04日

ありえないお迎え

渚のお目目ですが、最初はソフトサンティア(人工涙)で洗い流し作戦をしたところ良くならないので、次点で抗生剤入りの目薬を処方していただいたところ、ここまできれいになりました。

13938498546832.jpg

我が家のかかりつけは、できるだけ強い薬は使いたくないと考える方です。

13938498846763.jpg

「私に感染しなかったことを考えると、目にごみが入ったのかしら?なにしろ暴れすぎなのよ」

渚はよく鳴き、よく暴れ、そして恥ずかしがりやです。

坊っちゃんの調子も良くなり一息ついた昨日、ありえないお迎えがありました。

13938498056270.jpg

「おかえり♪」

おかえりだって?
なんで玄関にいるの?

13938498330661.jpg

「ずいぶん買ってきたね」

そうなの、醤油も水もなくなってね・・・って君たち!


不穏に思って二階の出入口を見ると、パパは引き戸のロックを忘れて出かけました(-_-#)
安心して玄関を開けたので、下手したら脱走されるところでしたよ。
危ない危ない。

というわけで、わが愛するにゃんずは悪くありません♪
よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 06:07| Comment(2) | 全員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、きちんと閉まっていると思って案外無防備に開けるから・・・怖いですよね。

好奇心の塊のニャンズ。
少しでも隙があれば冒険に行きますよね。

パパさんは、仕事から帰るとふとんさんに怒られたのかしら(^^)???
Posted by ゆかり at 2014年03月05日 00:41
ゆかり様

ゆかりさんはとくに、きなこくんの夢で大きな印象が残ってるでしょう。
あのときの記事は、私も気を引き締められました。

そりゃあもう、ケンカになりました。
パパの実家は小鳥が一羽いるので、脱走に関しては猫以上に気を使ってると思います。
だからこそ、猫を脱走させてはいけないことはよくわかってくれてます。
でも万が一のことがあったら、一生会えない可能性がありますからねえ。

「脱走一瞬、別れ一生」と思って間違いないと思ってますので、確実な脱走防止策以外にありませんよね。
Posted by ふとん at 2014年03月06日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。