虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2014年02月28日

百太郎帰宅しました

お騒がせしてます。
百太郎、さきほど無事に帰宅しました。

13935833425711.jpg
帰ってきてすぐの様子。

胃炎で吐いたことによる、血液混じりの嘔吐でした。
今日はお食事はお休みにとの指示でした。

胃に刺激を与えないために、注射による投薬と栄養と水分摂取の点滴をしていただきました。

それで胃炎の原因ですが、異物はありませんでした。
なんなんだろう。
アレルギー体質の彼に先生が疑ったのは、温暖差アレルギーではないかとおっしゃいました。
でもそれで食欲なくなるまでになるのかなあ。
でもアレルギーを甘く見てはいけませんね。

13935833255400.jpg

ジャンプしたりなど、普通の猫らしい行動はしています。

13935838420202.jpg

でも疲れちゃったね。
無事でいてくれてありがとう。
ゆっくりお休み。

ちなみに、服薬で胃を刺激すべきではないとのことから、お薬は出ませんでした。
注射は本当に助かります。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 20:12| Comment(2) | 百太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事帰ってきたんですね!
パパさんに連れていってもらって、半日入院していたのですか?

気温差でのアレルギーは、私がそうなんですが
「寒冷アレルギー」とかいうやつね。
暖かい部屋から、いきなりとっても寒い外に出ると、外気に触れた所がミミズバレになったみたいに真っ赤に腫れます。
でも、それくらいかな・・・。
特に胃炎になったりはしないけど、そこは体の小さい猫だから症状が激しく出るのかもしれないですね。

ご飯も、早く食べれるようになるといいですね。
がんばれ!百ちゃん。

ふとんさん、一日仕事も手につかない気分だったでしょうね。
お疲れ様でした・・・もちろん、パパさんもね!
Posted by ゆかり at 2014年03月01日 00:26
ゆかり様

気温差アレルギーの体感を、詳しく教えてくださりありがとうございます。

ミミズ腫れは痛いでしょう。
ここ最近は、全国的にも急に暑くなったり急に寒くなったりしてますね。
手袋やマフラー等で気を付けることは出来ても、お顔の保護はマスクするしかないでしょうね。

そうです。
パパが朝預けてそのまま仕事に行って、私が夕方引き取りに行きました。
胃腸の不調は、刺激を与えず安静にして回復するのを待つのがベストだそうです。
点滴や注射は、その点本当に便利です。

ご心配おかけしました。
Posted by ふとん at 2014年03月01日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。