虹の橋へ旅立った仲良しかぶき&リリー。ペットロスから多頭飼いへ。

かぶき リリー 志乃 百太郎 アビー  ミニー

2013年11月26日

体重より重いもの

DSCF4467.JPG

「富士山行ってみたいでちゅ〜。ひとり旅ってやつ?」

そんなの絶対に許可できませんが、他にも許せない方がいるようです。

DSCF4379.JPG

「ミニー、なに言ってるの。富士山どころか、ベランダにも行かせませんよ」


DSCF4382.JPG

この冷めた表情が笑えます猫(笑)


やっと、いろいろな騒ぎがおさまった我が家です( ̄▽ ̄;)
先日のベランダ脱走で懲りました。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 06:25| Comment(2) | 道端でついてきた子猫minnie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

脱走から保護

昨日の土曜日、渚の瓜実条虫騒ぎのあとにもうひとつ事件がありました。

我が家で初めて、脱走事件でした。
脱走されたら、一生会えない可能性があるので注意しすぎということはありません。

すぐに無事帰還しましたが、脱走したのは

DSCF4433.JPG

坊っちゃんと

DSCF4452.JPG

ミニーちゃんです。

DSCF4443.JPG

3にゃんにケージに入ってもらい、改めて現場検証してみます。

昨日動物病院から帰ってきたあと、布団を取り込むために2階の3にゃんにケージに入ってもらいました。
取り込み終わって窓を閉めてるとき、電話が鳴りあわてて出ました。

DSCF4444.JPG
(さきほど実験しましたが、このようになっていました。)

と、その時、窓が完全に閉まってないにもかかわらず、閉め切ったと思い込みケージを開けました。


そして、電話が終わったとき見た窓は・・・

DSCF4442.JPG

外を見てみると・・・

DSCF4447.JPG

ふたりがいた位置です。
これを見て、心臓が凍りました。

1階にいた夫に電話して「なんでもいいから猫缶3秒チンして上に持ってきて」と頼みました。
そのあいだ、無関心を装いながらよく鳴るねずみじゃらしを用意しました。

すると、釣られたふたりは部屋近くまで来ました。
まずはミニーちゃんをケージに入れて扉をロックして無事保護。
ちょうど良いタイミングで猫缶を持ってきた夫に釣られ、坊っちゃんを無事保護。

DSCF4459.JPG

しーちゃんは、こたつの中で警戒してベランダへは出ませんでした。

今回の反省点です。

1、窓を閉めてる最中、電話が鳴ってあわてたこと。

2、あわてたにもかかわらず、閉め切ったと思い込んだこと。

あわてなくても、電話は出られました。
思い込みは根拠がないので、とても危険でした。

ともかく、無事に戻ってきてくれてありがとう。
実際は5分もなかった脱走劇でしたが、とても長く感じました。

思い込む前に確認、これを徹底していきます。
お騒がせしました。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村

ニックネーム ふとん at 11:23| Comment(6) | 志乃 百太郎 ミニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

渚につきまとっていた虫!

ご注意です:食事中の方は読まないでください。

今朝から大騒動の我が家です。

2013-11-23_08-16-36_752.jpg

「こんにちはー♪」

今朝、この方のお尻まわりから2mmから5mm大の白い粒が発見されて、それをセロテープで保存し病院へ持って行きました。
渚もあーちゃんも連れては行かず、資料だけ病院へ行った形です。

結果、瓜実条虫でした(TдT)

せっかくなので、瓜実条虫について解説します。
(先生からの受け売りですが・・・)

瓜実条虫について

ゴマ粒大から5mmぐらいの大きさで白い。
下
瓜実条虫の本体から切り離したものが、猫の体外に出てくる。
下
その体外に出てきた瓜実条虫は、卵を内包している。
下
その内包された卵は、ノミが媒介しなければ絶対に育たない。
下
なので、瓜実条虫駆除(プロフェンダー)とともに、ノミ駆除(フロントラインプラス)が大切。
下
瓜実条虫の卵単独では、繁殖することはない。だけど、瓜実条虫がいるということは、ノミがいると考えて間違いない。
下
瓜実条虫は夏が生育期で、晩秋から冬にかけて成虫になる。



ということです。
なるほど、だから今頃出てきたのか。


いまのところ2階は大丈夫ですが、念のためにフロントラインプラス3頭分を買いました。
2頭分は我が家にストックがあったので。
プロフェンダーは1階の2頭分買いました。

なので、ノミ駆除は全員滴下、条虫駆除は1階の2頭滴下です。


2013-11-23_08-39-50_668.jpg

ノミは誰にも見あたりませんでしたが、念には念を入れて。
さみしいけど、かぶきリリーベッドは処分するしかないですね。
毛布類は、洗って解決。
掃除機はかけてるけど、カーペットも処分かな。


瓜実条虫単独では感染できないとはわかってるけど、テーブルは勘弁してくれ〜。

2013-11-23_08-40-07_802.jpg

多分わかってないと思います^^;
のほほんとした天然系の性格だけど、基本的に素直です。

使い捨てのキッチンペーパーにアルコールを噴霧してテーブルを拭いてます。
台拭きも捨てました。

2013-11-23_08-15-10_408.jpg

瓜実条虫よ、今頃のたうちまわって苦しんでることでしょう。
残念ながら君達はもうすぐ溶けて終わるのだよ。
渚のノミに着いてきたのが運の尽きだね。
あとノミにも言っておくけど、野良猫に着けば安泰だと思ったら大間違いΨ(`∀´)Ψケケケ
管理されてる野良猫が増えてきてるから、君達ノミの居場所もないぞ〜。

以上、気持ち悪い話で失礼しました。

よろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アレルギー猫へ
にほんブログ村
ニックネーム ふとん at 13:36| Comment(2) | 魚屋さんから来た親子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする